ツインフックのすすめ

 このページのシェアもお願いします!

2013.9.3時点での宮古島GTにおけるツインフックの解説になります

 

*2014年8月中にツインフックのすすめ2を掲載予定です。

*ちょっ遅れております!もう少々お待ち下さい。

当船ではキャスティングプラグにアシストラインを使用した抱き合わせツインフックの使用をお勧めしております。トリプルフック並みにヒット率が高くフッキングが決まればバレる事が非常に少ないため、数少ないチャンスを物にしなくてはならないGTフィッシングにおいては重要部分と言っても良いと思います。当船オリジナルフックの紹介やツインフックの利点などを中心にこのページにて紹介します。

↑の画像はクリックすると拡大されます↑      

 

最初にオリジナルフックの紹介


当船オリジナルのGT用ツインフックを少量ながら販売させていただいております。この商品は数量が少ないためGTのご予約を頂いているお客様限定で販売させていただいております。

 

 

SP twin HOOK #30 ¥1300 (ルアー1セット分)

/ ST-66 3/0相当 スプリットリング付

 

SP twin HOOK #40 ¥1500 (ルアー1セット分)

/ ST-66 4/0相当 スプリットリング付

 

SP twin HOOK #50 ¥1500 (ルアー1セット分)

/ ST-66 5/0相当 スプリットリング付

 

 

現状で既製品で完全な抱き合わせが保たれるツインフックは見あたらず抱き合わせのコンセプトに合ったフックを船長自ら1つ1つ作っています。#60以上や#20以下のラインナップも希望がありましたらお作りいたしますのでお知らせ下さい。

オリジナルフックの特徴とは…

オリジナルフックには使用する上で利便性、合理性にこだわっております。フックのアイの部分へのアシストラインの結びはチチワではなく、強度を出すためのループ状態になっています。この結びを行うことで強度を強くする以外に、抱き合わせたツインフックの向きが変わらない状態で使用出来るため、非常に安定したフックバランスになります。更にループの部分がフックの自由度を大きくするため、ルアーの操作においてもトリプルより動き、ツインで抱き合わせることでシングルより水中におけるルアーへの抵抗を増すことができ、動きすぎてフックがルアーに抱きつくことを防ぎます。

 

この写真は仕上がった状態の物ですが、フックのカーブに対して溶接リングが90度の向きに自然に向いています。これが安定したフックの抱き合わせを実現させてくれます。チチワでくくったフックですと、激しい使用となるGTフィッシングにおいて、フックの先端が両方とも同じ方向に向いてしまい2本でフックをセットする意味が無くなってしまいます。特にアシストラインを使用した抱き合わせのプラグ用フックではこの部分が重要となります。アシストラインの結びは釣り針の結びでは使用しないアクセサリー結びの形で、非常に小さい結びコブでありながらとても強い強度で仕上げることが出来ました。

 

実釣での使用では高負荷なドラグの引き込みでも伸びることはほとんどなく、連続で使用しても抱き合わせの形が崩れることがありませんでした。

 

こちらが実際に使用する時の抱き合わせた向きです。リングの部分にスプリットリングを装着することで非常に動きの軽い、そこそこの抵抗を持ち合わせたツインフックが完成します。この形状はソルトの世界をリードするスロージギングの考え方を応用させていただきました。

 

ちなみにこれまで小さいフックには、小さなリング、適度なドラグが常識でしたが、フックが2本になるとフック自体の大きさがトリプルフックに比べ2段階大きくなる事と一つのフックが独立しているため、これまでの負荷よりも更に高負荷なドラグテンションが可能となります。必然的にリングの大きさを大きくすることも可能となります。

ツインフックが良い理由(フックは全てバーブレスです)

口に入ってから振り向きざまに刺さったフック
口に入ってから振り向きざまに刺さったフック

 

メリット

・トリプルと同じ位高いフッキング率

・重さの調整が強いられるシングルフックよりも無理なく適度な大きさに設定可能

・フッキングに至ったら約95%でかんぬきに刺さるためバレることがほぼ無い

・フックが独立した状態なので伸びにくい折れにくい

・小さい番手や小さいルアーでもで高負荷に耐えれる

・フックが強いのでルアー比重の調整を自分のコンセプトで変えられる

・ルアーに傷がほとんど付かない

・リリースする前提で釣りをするのなら外しやすい方がいいじゃないかw

 

 

 

デメリット

・フックが頭部やサイドに掛かると、とても魚が重くなる(トリプル、シングルでも一緒)

・歯の鋭い魚においてはアシストラインが傷つけられ切れる場合がある(GTでは非常におこりにくい)

 
口に入ってからねじるように刺さったフック
口に入ってからねじるように刺さったフック

 

 

何故か分からないがツインやシングルだと起こる現象 etc

・バイトポイントでのルアー頭部や背中の部分に歯形がほとんど付かない

・バイトして来た場合は超高確率で追い食いに繋がる

 

 

 

おそらくかんぬきに刺さっているからだと推測出来る事

・魚の引きが1.5倍!しかし、寄るスピードも1.5倍!w

・ファイト終盤で船の下に魚が来た時ぐるぐる回らない

と言うことでざっと掲載してみましたが、どれだけこのページを見ていても実際は使ってみないと実感は湧きません。トリプルではどうしてもバレてしまうという方や、シングルだとなんかうまくいかないなぁと言う方など、興味がありましたらぜひ抱き合わせのツインフックに挑戦してみてください。今後、小物のショアターゲットやヒラマサやマグロなどの大物ターゲットでも自分自身やお客様にお願いして、テストしてみるつもりです。GTにおいてはきっと、良い結果が生まれてくれるに違いない!いつもと違ったGTの反応が得られるに違いない!と思っています。よろしくお願いいたします。

NEW お知らせ

・NEWウェアの予約注文

2月25日から3月4日までオンラインショップにてNEWウェアの注文受付を行っております!ぜひごらんください。

会社概要

名称 gzcustomer合同会社

住所 沖縄県宮古島市平良字松原1135-1-1F-2

代表 後藤盛崇